営業日カレンダー         
2022年 06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2022年 07月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
         
 

お箸のあれこれ

お手入れ

表面の塗装方法によってお手入れの方法が異なります。 箸の塗装は大きく分けて『無塗装』『漆塗装』『合成塗料塗装』の3種類。
塗装方法は商品ページに記載がございますのでご購入前にご確認ください。PCは『商品カート』の左横、スマートフォンは商品説明の下部にございます

無塗装

何も塗っていないお箸/オイル仕上げ/ミツロウ仕上げのお箸が無塗装のお箸に分類される。

お手入れ方法
使用後はすぐに洗い、柔らかい布で拭き取り、通気性の良い場所で保管する。水につけっぱなしにするとお箸が反ってしまう要因に! 温度変化・乾燥に弱いため食洗機・乾燥機の使用は避ける。 乾性油(あまに油・えごま油)やミツロウなどを刷り込んであげると表面に塗膜ができて耐水性の向上につながる。

無塗装のいいところ
お手入れに手間がかかるが、肌触りの良さや温かみのある質感は無塗装ならでは。天然由来のものをお探しの方に。

漆塗装

ウルシの木の幹から採取した樹液。塗料・接着剤として縄文時代から漆の活用が確認されている。 堅牢性、耐久耐水性から器や箸の塗料として用いられてきた。樹液の主成分であるウルシオールが酸化し固まることで、酸、アルカリ、アルコールにも強い、優れた機能を発揮する。(出典:中川政七商店)
当店で扱っている箸は漆塗装/MR漆(食洗機対応漆)に分けられる。

お手入れ方法
長時間水につけるなどのはご法度。たわしなど固いもので洗わない。 使用後はすぐに洗い、柔らかい布で拭って保管する。 高温・乾燥・直射日光を避けて保管する。
ただし、MR漆(食洗機対応漆)を使用したものは食洗機が使用可能なものもある。商品パッケージ裏面の使用上の注意に詳しい記載有り。

漆塗装のいいところ
手にした時のあたたかみ、肌への吸いつき方など漆塗装にしか出せない魅力がある

合成樹脂塗装

アクリル樹脂塗装/アクリルウレタン樹脂塗装/ポリエステル樹脂塗装/ポリエステルウレタン樹脂塗装 など 

お手入れ方法
長時間の浸水をしない、たわしなど固いもので洗わない

合成樹脂塗装のいいところ
無塗装のものに比べお手入れの手間が少ない。食洗機対応のものの多くがこの塗装方法に分類される。色展開が豊富なのも嬉しい。

対象商品

「花菱」

-無病息災の花菱-

子孫繁栄、無病息災などの意味が込められ、縁起がいいとされる菱模様を形どった「花菱」。平安時代には一部の人しか使用が許されなかったという歴史から、高貴な模様とされている。食卓に上品さをもたらす1膳。標準的な太さ。

❶ペア / 17,600円(税込)
❷23.5cm / 8,800円(税込)
❸20.5cm / 8,800円(税込)

「京錦」

-オレンジ色のエキゾチックな1膳-

目を引く鮮やかなオレンジ(朱)色がゴージャスな1膳。少しエキゾチックさが漂うのは、かつて若狭が大陸からの玄関口だった歴史を感じる。標準的な太さ。

❶ペア / 8,800円(税込)
❷23.5cm / 4,950円(税込)
❸20.5cm / 4,950円(税込)

「国光」

-重厚でクラシック-

「国光」と名付けられたお箸は重厚感のあるクラシックな1膳。何本も引かれた線には卵殻、朱漆、緑色、金箔が施され、太めの3本ラインには螺鈿がひかる。華やかさと上品さを併せ持つ。標準的な太さ。

❶ペア / 8,800円(税込)
❷23.5cm / 4,400円(税込)
❸20.5cm / 4,400円(税込)

古井正弘さんの工房を尋ねて〜かけ箸日記〜

箸だけを専門とした職人として60年以上。古井正弘さんの美しい箸の数々はどのように生み出されているのでしょうか。工房の様子を紹介します。

※外部リンクまつかんの「note」が新しいタブで開かれます。

 歸租的若狭塗箸『貝香』の音−

鳥の声があちらこちらから聴こえるようになり、小浜の陽の色も冬から春に変わってきた。北陸の冬は、1日の中でころころと天気が変わる。一年目で慣れないぼくは、天気につられるようにずっとソワソワしていたような気がする...もっと読む

◆歸租工芸士 古井正弘の工房を訪れる−

部屋のドアを開けると、塗料のにおいがツンと鼻をつく。チャッチャッチャッチャッと、小気味良い音が聴こえる。ここは、若狭塗の伝統工芸士 古井 正弘(ふるい まさひろ)さんの『古井箸工房』....もっと読む

−工芸の伝統を伝承すること−

「なんも変わらんよ。マツ勘さんの注文はいつもよりちょっと遅くなったかな(笑)そういや、やっと雪が降ったね。今年は降るんじゃないか」 2020年ももう少し。年の瀬の挨拶に古井さんの元に行ってきた。....もっと読む

おすすめ特集ページ

新生活におすすめのお箸特集

−新生活特集−
新生活におすすめのお箸を集めました

おうち時間を楽しくする自分で作るお箸

−つくる、おはし−
おうち時間を楽しくする自分で作るお箸

名入れ箸 ギフト 名入れギフト

−名入れ箸ギフト特集−
お箸に名前を刻む、世界でひとつのギフト

結婚祝いギフト特集 お箸の専門店【箸蔵まつかん】がおすすめする夫婦箸 めおと箸 ギフト箸をご紹介

−結婚祝いギフト特集−
名入れギフトなど、おすすめの結婚祝いギフト

HASHIKURA SEASON01

−HASHIKURA SEASON01−
「産地の色」がテーマ。大人用・子供用・菜箸

KUTANI SEAL×箸蔵まつかん

−KUTANI SEAL×箸蔵まつかん−
九谷焼ブランド「KUTANI SEAL」とのコラボレーション